おすすめの一冊

残照の頂 山女日記 続

2021年11月12日

亡き夫に対して後悔を抱く女性と、人生の選択に迷いが生じる会社員。(『後立山連峰』)。失踪した仲間と、ともに登る仲間への、特別な思いを胸に秘める音大生。(『北アルプス表銀座』)。娘の夢を応援できない母親と、ははを説得したい山岳部の女子大生。(『立山・剱岳』)。コロナ禍、30年ぶりの登山をかつての山仲間と報告し合う女たち。(『武奈々岳・安達太良山』)。日々の思いをかみしめながら、一歩一歩、山を登る女たち。山頂から見える景色は、これから行くべき道を教えてくれる。

湊かなえ 箸/幻冬舎/1,650円(税込)