今月の特集

ホラー小説特集

暑い日には怖い話で涼しくなりませんか?

そんな日にピッタリのホラー小説を集めました。

フルコースな女たち

新津きよみ 著 / KADOKAWA

605円

小学校教師の水川には給食で食べられなくなった物がある。それはうずらの卵。その理由には、彼女の母が関係しているようで・・・。智恵子、敦子、真由子の3人は、ある男への復讐を遂げようとしていた。彼女らの絶妙なバランスが織りなした、世にも恐ろしい完全犯罪の末路とは・・・。男と女と食をテーマに、コース仕立てでお届けする絶品短編集。

暗黒学校 上

二宮敦人 著 / アルファポリス

616円

ある日、高校のトイレで気絶していたユウタが目を覚ますと、平凡だったはずの日常が一変、校舎全体が硬い岩で覆われていた。原因不明の状況下で、生きていた仲間は10人。脱出する方法は見当たらない。携帯電話の電波も通じないこの場所で、クラスメイトたちの極限生活が始まった。

向日葵の咲かない夏

新津きよみ 著 / KADOKAWA

767円

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した親友の家を訪れた。きい、きい。奇妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はある物に姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追い始めた。

IT 1

スティーヴン・キング 著 小尾芙佐 訳 / 文藝春秋

1,026円

少年の日に体験したあの恐怖の正体はなんだったのか?27年後、薄れた記憶の彼方に引き寄せられるように故郷の町に戻り、IT(それ)と対決せんとする7人を待ち受けるものは?

魔邸

三津田信三 著 / KADOKAWA

1,728円

作家だった実の父と死別し、母親の再婚とともに引越を経験した小学6年生の優真。ある日、なじめずにいた義父の海外赴任が決まり、移住先が決まるまでのいっときを大好きな叔父と暮らすことになる。しかし、叔父に連れられて訪れたその家は、"神隠し"の伝承がある森に建っていた。その家で過ごす最初の夜、何かが家の中を徘徊している気配を感じると不気味な出来事が次々と優真に降りかかり・・・。

深泥丘奇談

綾辻行人 著 / KADOKAWA

648円

ミステリ作家の「私」が住まう"もうひとつの京都"の裏側に潜み、ひそかに蠢動しつづける秘密めいたものたち。古い病室の壁に、丘の向こうの鉄路に、長びく雨の日に、送り火の夜に・・・面妖にして魅惑的な怪異の数々が「私」の日常を侵蝕し、見慣れた風景を一変させる。

ハコオンナ

EJIN研究所 原作 神秋昌史 著 / マイクロマガジン社

1,296円

作家だった実の父と死別し、母親の再婚とともに引越を経験した小学6年生の優真。ある日、なじめずにいた義父の海外赴任が決まり、移住先が決まるまでのいっときを大好きな叔父と暮らすことになる。しかし、叔父に連れられて訪れたその家は、"神隠し"の伝承がある森に建っていた。その家で過ごす最初の夜、何かが家の中を徘徊している気配を感じると不気味な出来事が次々と優真に降りかかり・・・。

かにみそ

倉狩聡 著 / KADOKAWA

605円

全てに無気力な20代無職の「私」は、ある日海岸で小さな蟹を拾う。それはなんと人の言葉を話し、体の割には何でも食べる。奇妙で楽しい暮らしの中、私は彼の食事代のため働き始めることに。しかし私は、職場でできた彼女を衝動的に殺してしまう。そしてふと思いついた。「蟹・・・食べるかな、これ」。すると蟹は言った。「じゃ、遠慮なく・・・」。捕食者と「餌」が逆転するとき、生まれた恐怖と奇妙な友情とは。話題をさらった「泣けるホラー」。

怪談のテープ起こし

三津田信三 著 / 集英社

1,728円

著者がこれまで見聞きした特異な心霊話。自殺する者は何を語るのか。老人の、夢とも現ともつかぬ不気味な昔話の真相は。怪女「黄雨女」とは一体―。戦慄のテープ起こしがいま、始まる。全六編。

悪い本

宮部みゆき 著 吉田尚令 絵 / 岩崎書店

1,620円

この世のどこかに存在する悪い本。あなたにいちばん悪いことをおしえてくれるでしょう。そんな本いらない?でもあなたは悪い本がほしくなります。きっとほしくなります。

backnumber