今月の特集

クリスマス特集

もうすぐクリスマス!

お子様に絵本のプレゼントいかがですか?

クリスマスがちかづくと

斉藤倫/作 くりはらたかし/画 福音館書店

1,404円

セロはクリスマスが大嫌い。クリスマスはいつもお父さんもお母さんも家にいないから。10歳になったセロはお母さんに思い切って聞いてみました・・・ お父さんの秘密を知ったことで男の子の世界が大きく広がっていきます。

クリスマスを探偵と

伊坂幸太郎/文 マヌエーレ・フィオール/絵 河出書房新社

1,404円

舞台はドイツ。探偵・カールがクリスマスの夜に出会った不思議な男とは・・・? 著者の初小説を自身の手のより完全リメイク!描きおろしイラスト付オールカラー絵本。

100にんのサンタクロース

斉藤倫/作 くりはらたかし/画 福音館書店

1,620円

あるところに、100人のサンタクロースが住む町がありました。サンタさんは100人みんなで協力してクリスマスの準備をします。そして、みんなにプレゼントを配り終わったあとは・・・?

さむがりやのサンタ

レイモンド・ブリッグズ/作・絵 すがはらひろくに/訳 福音館書店

1,296円

「やれやれまたクリスマスか!」面倒くさそうに目を覚ましたのは、サンタクロース。寒さに愚痴をいい、煙突に文句をいいながら町の子どもたちにプレゼントを配ります。 皮肉やだけど実は優しい人間味あふれるサンタクロースを描いたクリスマスにぴったりの絵本です。

スノーマン

レイモンド・ブリッグズ/作 評論社

1,728円

少年と雪だるまが楽しく過ごした、ファンタスティックな一夜のできごと・・・。

オラフのはじめてのクリスマス

ジェシカ・ジュリアス/文 さとうたえこ/訳 講談社

1,512円

今日はクリスマスイブの夜。エルサ女王も、アナも、そしてアレンデールの人々も静かに眠っています。羊を数えながら寝ようとしていたオラフは、不思議な音に驚いて、飛び起きました。 初めてのクリスマスを迎えるオラフに、不思議なサプライズが!聖なる夜は、奇跡と魔法で満ち溢れている。

ばばばあちゃんのクリスマスかざり

さとうわきこ/作 福音館書店

972円

少年と雪だるまが楽しく過ごした、ファンタスティックな一夜のできごと・・・。

サンタがまちにやってくる

とおやまうみひこ/文 つかだきょうこ/絵 KADOKAWA

1,404円

アメリカの古典的名作「サンタが街にやってくる」が日本版オリジナル絵本になりました。「どうして赤い服を着ているの?「どうしてクリスマス・イヴに来るの?」・・・、この絵本を読めば、サンタクロースのことが全部分かります。

ぐりとぐらのおきゃくさま

中川李枝子/作 山脇百合子/絵 福音館書店

972円

森で雪合戦をしていたぐりとぐらは、雪の上に大きな足跡を見つけました。足跡はぐりとぐらの家まで続いていました・・・。 心あたたまるぐりとぐらのクリスマス絵本。

backnumber