今月の特集

母の日フェア

大好きなお母さんに日頃の感謝をこめて、

母の日に贈りたい本を集めました♪

たいせつなこと

マーガレット・ワイズ・ブラウン さく レナード・ワイスガード え うちだややこ やく/フレーベル館

1,296円円

たいせつなことはなにかを、やさしく詩的な文章と絵で贈ります。アメリカで50年以上も続く珠玉の大ロングセラーです。

おかあさんとあたし。1&2

ムラマツエリコ 著 なかがわみどり 著/大和書房

1,620円円

おかあさんとの思い出がある人もほかの大切な方との思い出がある人も…あの日々がなつかしい、すべての人へ。おかあさんとの、なんてことない一瞬がつまった1冊です。

あなたに褒められたくて

高倉健 著/集英社

605円円

いつも危険な撮影を心配してくれた母、ロケで5カ月も過ごした酷寒の大地…。男が生きてきた、忘れることのできない時間と場所、忘れ得ぬ人びと。そんな心にかかる男の想いを語ったエッセイ。

やさしい甘さのバナナケーキ、食事にもなるキャロットケーキ

高石紀子 著/主婦と生活社

1,512円円

砂糖の量は10~20%オフ、自然の甘みがしみじみおいしい、パウンド型で作る40のケーキ。パリ発!軽い口あたりの最新レシピ。

ナチュラルガーデニング

学研プラス

1,544円円

庭はインテリアの延長。テーブルや椅子を置き、雑貨と植物でかわいく飾りたい!という人向けの実例集。玄関前の植栽やベランダなど小さな庭でも楽しめるお手軽なヒントがいっぱいです。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

リリー・フランキー 著/新潮社

810円円

オカン。ボクの一番大切な人。ボクのために自分の人生を生きた人―。四歳のときにオトンと別居、筑豊の小さな炭鉱町で、ボクとオカンは一緒に暮らした。やがてボクは上京し、東京でボロボロの日々。還暦を過ぎたオカンは、ひとりガンと闘っていた。「東京でまた一緒に住もうか?」。ボクが一番恐れていたことが、ぐるぐる近づいて来る―。大切な人との記憶、喪失の悲しみを綴った傑作。

超訳ニーチェの言葉

フリードリヒ・ニーチェ 著 白取春彦 編訳/ディスカヴァー・トゥエンティワン

1,836円円

高みを目指す意志に基づいた、明るく力強い言葉を多数残してた十九世紀ドイツの哲学者ニーチェ。その中から現代人のためになるものを選別、「己について」「愛について」ニーチェの世界を堪能ください!

backnumber