おすすめの一冊

タカラモノ

2019年06月14日

ママはときに男と出奔する、どうしようもない母親だ。けれどその自由な生き方に魅了され、誰もが彼女を愛してしまう。

人を好きになるということは?勇気を与えるということは?

「幸せになりたいんやったら、誰かのせいにしたらあかん」「どうぞ、グレてください」型破りなママから、わたしは人生でなによりも大切なことを教わっていく―。

和田裕美 著/双葉社/670円(税込)