おすすめの一冊

小説 きみと、波にのれたら

2019年06月07日

サーフィンが大好きな大学生・向水ひな子は、マンションで起きた火事の消火に来ていた消防士の雛罌粟港と出会い、恋に落ちる。

幸せな日々を過ごす二人だったが、あるとき港が海の事故に巻き込まれて命を落としてしまう。

大好きな海を見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、なんと水の中に港の姿が・・・。

豊田美加 著  湯浅政明 監督  吉田玲子 脚本/小学館/626円(税込)