おすすめの一冊

大学4年間で絶対やっておくべきこと なんとなく卒業しないための50のルール

2019年03月07日

大学合格というひとつのゴールは、大学生活という新しいステージのスタートです。

この4年間という時間の使い方が、就活ひいてはその後の人生をも左右することを知りましょう。この本には、大学4年間を有意義に過ごすためのルールがつまっています。

「自分の意義を深く考える」「相手に触れることの大切さを知る」「自分にはウソをつかない」・・・

なんとなく大学を卒業しないための50のルールを、早稲田大学の人気教授が伝授します。

森川友義 著/KADOKAWA/756円(税込)