おすすめの一冊

失われたものたちの本

2019年01月25日

第二次世界大戦下のイギリス。本を愛する12歳のデイヴィッドは、母親を病気で亡くしてしまう。

孤独に苛まれた彼はいつしか本の囁きを聞いたり、不思議な王国の幻を見たりしはじめる。

ある日、死んだはずの母の声に導かれて、おとぎ話の登場人物や神話の怪物たちが蠢く、美しくも残酷な物語の世界の王国に迷い込んでしまう。

元の世界に戻るため『失われたものたちの本』を探す旅に出るが......。

ジョン・コナリー 著 田内志文 訳/東京創元社/2,376円(税込)