おすすめの一冊

真実の10メートル手前

2018年03月30日

高校生の心中事件。二人が死んだ場所の名前をとって、それは恋累心中と呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリストの大刀洗と合流して取材を開始する。しかし、徐々に事件の有り様に違和感を覚え始める。

大刀洗は何を考えているのか?滑稽な悲劇、あるいはグロテスクな妄執―。

己の身に痛みを引き受けながら、それらを直視するジャーナリスト、大刀洗万智の活動記録。

『王とサーカス』後の6編を収録。

米澤穂信 著/東京創元社/734円(税込)