おすすめの一冊

さよならともだち

2018年03月09日

ぼく、キツネ。「さよならはさびしいばかりじゃないんだぜ」オオカミさんは、きっとそうおもってる。

ぼくだって、ちょっとわかるよ。どうしてかって?ちいさなキツネのぼくだって、おおきなさよならをしてきたからね。

 

キツネのおかしな思いつき「ともだちや」を始める前のキツネとオオカミのお話。さよならは出会いの始まり!

『ともだちや』から始まった「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊。

内田麟太郎 作 降矢なな 絵/偕成社/1,080(税込)