おすすめの一冊

失われた過去と未来の犯罪

2018年02月23日

女子高生の結城梨乃は、自分の記憶が10分ともたいないことに気が付いた。いち早く状況を理解した梨乃は急いでSNSに書き込む――

「すべての人間が記憶障害に陥っています。あなたが、人類が生き残るために、以下のことを行ってください。」

それかた幾年。人類は失った長期記憶を補うため、身体に挿し込む「外部記憶装置」(メモリ)に頼り、生活するようになった。

『アリス殺し』の鬼才が贈るブラックSFミステリ!

小林泰三 著/KADOKAWA/1,728円(税込)