お知らせ・イベント

石川松任店

はるか。もう二度と会えない君に、もう一度だけ会いたい。賢人は小さな頃に海岸で、一人の少女と出会った。彼女の名前は、「はるか」。一瞬で鮮烈な印象を残した彼女を、賢人はいつしか好きになっていた。長じて人工知能の研究者となった賢人は、あるAIを...

 全国各地の書店で開催している海外文学フェア、「はじめての海外文学Vol.3」!《海外文学ってちょっと苦手、とっつきにくい、そう思っているあなたにおすすめする書店横断フェア》(「はじめての海外文学Vol.3」HPより抜粋)を趣旨としたフェ...

 今回は、好感の持てる登場人物のやり取りが気持ちの良い、恋愛ミステリの傑作、 西澤保彦『さよならは明日の約束』! 本に挟まれた見覚えの無い手紙、少年時代に聞いた教師の不可解な言動、結末の書かれなかった推理小説、卒業記念寄せ書きの消えた一文...

いつもは「知名度にこだわらない一推しの文庫本をご紹介」と称して、文庫のおすすめを紹介している松任店ですが、今回からは同時並行で文芸書のおすすめを紹介していきます。題して「文芸書、最高の一冊を探せ!」最初の一冊は、佐藤究『Ank:amirr...

今回は『どこの家にも怖いものはいる』......、 ......なのですが、いまだに私はこの本を、紹介すべきか迷っています......この小説を読んで何かが起こってしまっても......私は責任が取れません......現に、真夜中に本書を...