お知らせ・イベント

2018年
05月29日

【戸田公園店】『DESTINY 鎌倉ものがたり』6月6日レンタルスタート!!

[ お知らせ戸田公園店 ]

『DESTINY 鎌倉ものがたり』

6月6日レンタルスタート!!

kamakura1.jpg

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴監督が同じ原作者・西岸良平の『鎌倉ものがたり』を堺雅人と高畑充希の主演で実写映画化したハートフル・ファンタジー。人と妖怪や幽霊が仲良く暮らす不思議な街・鎌倉を舞台に、主人公と若妻の冒険と夫婦の愛をノスタルジックかつユーモラスに綴る。鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和のもとに嫁いだ亜紀子は、魔物や幽霊を目の当たりにして、そこが人と人ならざるものが仲良く暮らす街と知る。正和も執筆のかたわら、警察に協力して魔物がらみの怪事件を解決する探偵としても活躍していた。そんなある日、亜紀子が不慮の事故で亡くなり、魂が黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は魔物に連れ去られた亜紀子を取り戻すべく、江ノ電に乗って自らも黄泉の国へと向かうのだったが...。

 

山崎 貴監督関連作品CHECK

kamakura3.jpg

『ALWAYS 三丁目の夕日』

西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を「リターナー」の山崎貴監督が映画化した人情ストーリー。昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくるが、小さな工場を見てがっかりした様子。一方、駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介は、一杯飲み屋のおかみ・ヒロミのもとに連れてこられた身寄りのない少年・淳之介の世話をするハメになり...。昭和30年代の下町を舞台に、個性豊かな人々が織りなす心温まる人間模様を綴る。忠実に再現された街並み・風俗も話題に。